自動運転専用道路が整備された未来では、
自動運転タクシーが道路を走り、
歩行者ゾーンを走る iino が街の景観になっている。

街を眺めながら一息ついたり、読書したり、
iino は、そんな場所になっている。
ピザやコーヒーのデリバリーもこなしている。

10年後の未来では、iinoは僕らの街の一員だ。

歩くにはちょっと遠い、
でも電車やタクシーに乗るほどでもない。
荷物もあるし、歩き疲れたし、
結局行くのを諦めてしまうことも。

荷物もあるしタクシーに乗りたいけど、
あの長蛇の列に並ぶのは嫌い。
各階停車のエレベーターに乗るぐらいなら
エスカレーターを選ぶタイプ。
好きな時に自由に乗り降りできる
乗り物があったら便利なのに。

歩きスマホは深刻な社会問題。
でも現代人の私は忙しい。
移動中もスマホを見たいし、
パソコンも開きたい。

歩き疲れたり、重い荷物があったりしても安心。
高齢者や妊婦さんでも楽に移動できるので、 iinoで街歩きがもっと楽に。

iinoは歩行者や障害物を事前に察知して回避。
周りに気を配る必要もないから、スマホを操作しながら移動できる。
ガイドブックを見ながら、インスタにアップする写真を撮りながら。
iinoで移動時間をもっと有意義に。

iinoはゆっくり動くから、遊覧船にでも乗っているような感覚で
街並みや風景を楽しめる。
備え付けのVRを装着して違った視点から街を見ることも。
いつもの風景も見渡してみたら、気が付かなかった景色やお店の発見に繋がる。
季節や風の「心地よさ」を感じながらする移動は、いつもより楽しい。

早歩きと同じくらいの
時速5kmのスピードで進むから、
その場の空気感と風を感じながら、
街を再発見するきっかけを生みます。

乗り降りする時に一時停車しないから、
乗り心地もスムーズ。
他のiinoに、シームレスに
乗り換えることも可能です。

日々の街の変化に合わせて、
人の動きや目的も変わっていく。
自動運転機能と安全性能を備えたiinoは、
AI機能でそれらを常に学習するから、
誰にとっても心地良い存在です。

2017年4月

「自動運転時代の新しいモビリティ」、「次の事業の柱」をテーマに
関西電力の若手ネットワーク(k-hack)でプロジェクト組成

2017年5月

大阪市イノベーションプログラム等に参加

2017年6月-8月

次世代型モビリティに関する有識者、事業者、自治体等と意見交換、
コラボレーションの可能性を探索

2017年9月

大学構内等の私道においてファーストプロトタイプによる実証実験を実施

2017年10月-11月

チームに新たに先鋭的なクリエイターがジョイン

2017年12月

社内でプロジェクト化

2018年1月-現在

低速短距離自動運転に最適な技術、モビリティ上でのコンテンツ等を募集

・低速短距離に特化した自動運転システムを構築可能な事業者

・モビリティプロトイメージを量産可能な事業者

・モビリティ上のVR体験コンテンツなどを開発可能な事業者

・会員管理・認証システムを構築可能な事業者

・モビリティ運行管理システムを構築可能な事業者

・モビリティを導入可能な自治体

次世代型低速・短距離モビリティ検討プロジェクト

[主な取り組み]
自動運転社会を前提とした低速・短距離モビリティに関する実証実験

[実施]
関西電力株式会社
嶋田悠介、 森脇健吾

[連絡先]
MAIL : info@iinomob.jp
TEL : 050-7104-0062

Copyright © 2018 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO, INC. All Rights Reserved.

自動運転専用道路が整備された未来では、自動運転タクシーが道路を走り、歩行者ゾーンを走る iino が街の景観になっている。

街を眺めながら一息ついたり、読書したり、 iino は、そんな場所になっている。ピザやコーヒーのデリバリーもこなしている。

10年後の未来では、
iino は僕らの街の一員だ。

歩くにはちょっと遠い、でも電車やタクシーに乗るほどでもない。荷物もあるし、歩き疲れたし、結局行くのを諦めてしまうことも。

荷物もあるしタクシーに乗りたいけど、あの長蛇の列に並ぶのは嫌い。各階停車のエレベーターに乗るぐらいならエスカレーターを選ぶタイプ。好きな時に自由に乗り降りできる乗り物があったら便利なのに。

歩きスマホは深刻な社会問題。でも現代人の私は忙しい。移動中もスマホを見たいし、パソコンも開きたい。

歩き疲れたり、重い荷物があったりしても安心。高齢者や妊婦さんでも楽に移動できるので、iinoで街歩きがもっと楽に。

iino は歩行者や障害物を事前に察知して回避。周りに気を配る必要もないから、スマホを操作しながら移動できる。ガイドブックを見ながら、インスタにアップする写真を撮りながら。iinoで移動時間をもっと有意義に。

iino はゆっくり動くから、遊覧船にでも乗っているような感覚で街並みや風景を楽しめる。備え付けのVRを装着して違った視点から街を見ることも。いつもの風景も見渡してみたら、気が付かなかった景色やお店の発見に繋がる。季節や風の「心地よさ」を感じながらする移動は、いつもより楽しい。

早歩きと同じくらいの時速5kmのスピードで進むから、その場の空気感と風を感じながら、街を再発見するきっかけを生みます。

乗り降りする時に一時停車しないから、乗り心地もスムーズ。他の iinoに、シームレスに乗り換えることも可能です。

日々の街の変化に合わせて、人の動きや目的も変わっていく。自動運転機能と安全性能を備えた iino は、AI機能でそれらを常に学習するから、誰にとっても心地良い存在です。

2017年4月

「自動運転時代の新しいモビリティ」、「次の事業の柱」をテーマに関西電力の若手ネットワーク(k-hack)でプロジェクト組成

2017年5月

大阪市イノベーションプログラム等に参加

2017年6月-8月

次世代型モビリティに関する有識者、事業者、自治体等と意見交換、コラボレーションの可能性を探索

2017年9月

大学構内等の私道においてファーストプロトタイプによる実証実験を実施

2017年10月-11月

チームに新たに先鋭的なクリエイターがジョイン

2017年12月

社内でプロジェクト化

2018年1月-現在

低速短距離自動運転に最適な技術、モビリティ上でのコンテンツ等を募集


・低速短距離に特化した自動運転システムを構築可能な事業者

・モビリティプロトイメージを量産可能な事業者

・モビリティ上のVR体験コンテンツなどを開発可能な事業者

・会員管理・認証システムを構築可能な事業者

・モビリティ運行管理システムを構築可能な事業者

・モビリティを導入可能な自治体

次世代型低速・短距離モビリティ検討プロジェクト

[主な取り組み]
自動運転社会を前提とした低速・短距離モビリティに関する実証実験

[実施]
関西電力株式会社
嶋田悠介、 森脇健吾

[連絡先]
MAIL : info@iinomob.jp
TEL : 050-7104-0062

Copyright © 2018 KEPCO THE KANSAI ELECTRIC POWER CO, INC. All Rights Reserved.