5km/h

5km/h

歩く速度で見る街は、もっと街らしい
時速5kmの都市型モビリティ

scroll

WONDER
of 5km/h

五感を加速させる
時速5km

時間感覚の変容。研ぎ澄まされる感性。
そして身体と風景の再発見。
歩く経験では一歩一歩が思惟なのだ。 ― Nancy E. Frey ―

時間感覚の変容。研ぎ澄まされる感性。
そして身体と風景の再発見。
歩く経験では一歩一歩が思惟なのだ。 ― Nancy E. Frey ―

自動車の発明以降に開発された現代の街は、本当に私達のものと呼べるだろうか。
「移動」は人の五感を大きく越える速度で行われ、街のつくりも変えてしまった。
多くの哲学者や思想家が街を彷徨いながら思索したように、
人間がその知覚能力を最大化できるのは、徒歩に近い時速5km前後での移動だ。

iino, 5km/h

それは移動の利便性を超えて、
新しい価値を提供する都市型モビリティ

時速5kmの視点から見る、新しい街並み。街は今よりずっと、街らしくなる。
そこで人は移動しながら、何かと出会い、何かを生み出す。

Value
of 5km/h

日常を加速させる
時速5km

Your City

そこでしか体験できないことを体験する。
あの店に立ち寄ろうか寄るまいか。
誰かは何かの商品を手にとって悩んでいる。
時速5kmで眺める街並みは、どんな時も愛おしく感じられる。

街

思考

Thinking

そこでしか考えられないことを考える。
人間のクリエイティビティは、寄り道にある。
会議室でもデスクでもない。
時速5kmでの偶然の出会いや彷徨いから発揮される。

思考

Community

そこでしか繋がれない、繋がりに出会う。
ちょっとした、いつものやりとり。
「こんにちは」「調子どう?」「元気にしてた?」
そんな時速5kmでの会話は、優しい気持ちにさせてくれる。

繋

Design

実現に向けて、現在試作検討中

  • 1of6
  • 2of6
  • 3of6
  • 4of6
  • 5of6
  • 6of6
5km/h
時速5km前後を基本速度とするiinoは、歩行者と共生する。モビリティというよりむしろ、ロボットのようにも思える存在。
Infra-mobility
iinoのある街は、動く歩道が街中を駆け回るような光景。歩行者の移動データに基づき、最適な移動ルートを設定し、障害物を回避しながら安全に走行する。
Customize
街の雰囲気や店舗・施設、走行する道路幅等に合わせてモビリティをデザイン。

Movie

iinoプロモーションムービー

History

企画沿革

2017年4月 「自動運転時代の新しいモビリティ」、「次の事業の柱」をテーマに 関西電力の若手ネットワーク(k-hack)でプロジェクト組成
2017年5月 大阪市イノベーションプログラム等に参加
2017年6月
〜8月
次世代型モビリティに関する有識者、事業者、自治体等と意見交換、
コラボレーションの可能性を探索
2017年9月 大学構内等の私道においてファーストプロトタイプによる実証実験を実施
2017年10月
〜11月
チームに新たに先鋭的なクリエイターがジョイン
2017年12月 社内にてプロジェクトとして本格始動
2018年1月
〜現在
低速短距離自動運転に最適な技術、モビリティ上でのコンテンツ等を募集

Recruit

リクルート

時速5kmの都市型モビリティ市場の創出に向けて、
以下のような事業者や自治体を募集します。

まちづくり、施設運営に携わる方々
- コンパクトシティの開発、歩行者中心のまちづくり開発に携わる自治体、開発事業者
大規模なショッピングモール、公園における歩行支援モビリティ導入を検討の事業者
モビリティづくりに携わる方々
- これまでの型にはまらないモビリティづくりにチャレンジいただける事業者
自動運転技術を保有する方々
- 歩行者が多数存在する場所での低速での自動走行を可能にする技術を保有する技術者、事業者
→詳細はこちら
モビリティ上で提供するコンテンツづくりに関する方々
- 「時速5kmで移動」「都市部」だからこそ威力を発揮できるコンテンツを提供できる事業者、技術者
ex.通り過ぎる店舗との5秒程度のコミュニケーション、歴史等のVR・ARコンテンツ事業者、サウンドスケープ…